スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←※どりままに誘ってもらって・・・♪ →※8月の桃太郎
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

未分類

※梅の天日干し

 ←※どりままに誘ってもらって・・・♪ →※8月の桃太郎
オフ会に行く前に漬け込んで、後は梅雨明けを待って天日干しする予定だった梅干しづくり。

こんな時に梅干しを作ると色が悪くなるとか、カビが生えると言われるんだけど、
せっかくここまで仕込んで、このまんま・・・なんて事も出来ないし、
この後の結構大変な作業を他人様にお願いするのも・・・。
   (ヴィッキーママさんが後はしてあげる・・・って言ってくれたんですけど)

それに、桃じぃも、初めての自家製梅干し楽しみにしていたので、
ダメ元で、やっぱり自分で干してみる事にしました。


蒸し暑くて不快指数200%の梅雨・・・。
そんな長かった今年の梅雨の雨も、《止まない雨は無い・・・》っと言われるように、
8月に入ってしばらくしてから、北陸もやっと梅雨が明けました。

天気予報を見て、3日間以上晴れの日が続く、暑い日を待ち、

《一日目》8月7日(水)一回目の干しをすることに・・・。
     この日は、まさに梅干し日より!
     同じ晴れでも、前日までとは全然違って、
     スカッ!っと晴れて、心地よい風が吹いてました。

梅と紫蘇と一緒に漬け込んでから、待つこと15日・・・♪

樽のふたの内側には、
《美味しい梅干しになってください》とお手紙書いて置いたよ♪

庭に、お日様が当たり始める8時半頃から夕方4時半頃まで・・・。
CIMG7787.jpg
ビニール手袋をして、
竹ざるに梅を一個づつくっつかないように並べ、
   下には小石を敷いて底を上げ、風通りを良くして・・・。

紫蘇は、新聞紙に広げて、風で飛ばないように

梅と紫蘇を取り出した後、
    梅酢を超して、カビ防止のため、煮沸させる。
       ※天日干しの前に、もしカビが生えても、
        この処理をすれば全然大丈夫だって・・・。
CIMG7795.jpg


ぐらぐら煮立てるんじゃなくて、沸騰する直前に火を止めるのがポイント。
        ※梅酢には塩分があるので、お鍋はホーローで♪
CIMG7790.jpg


梅酢を樽に戻し、ラップをかけて、梅と一緒に天日干しする。

途中、昼過ぎに一度、梅を裏返しにし、紫蘇も広げ直す・・・。
CIMG7803_20130903212827a44.jpg


CIMG7788_2013090321363242a.jpg

夕方、梅を樽に戻して、梅酢に漬ける。
紫蘇の葉は、そのまま新聞紙にくるんで家の中に取り込む・・・。

《2日目》
一日目と同様に、樽から梅を出して天日干し。
紫蘇の葉も新聞紙を取り替えて、干す。



《3日目》
梅がだいぶシワシワになり、白く塩も吹いてきました♪

CIMG7808.jpg


CIMG7805.jpg

紫蘇の葉も、カラからに乾いてます。
CIMG7812.jpg



3日間、丁寧に干した梅を梅酢に戻し、このまま保存します。
     ※常温保存が出来る塩の割合で漬けました。
      塩分控えめ・・・っと書いてある梅は、冷蔵庫で保存します。
CIMG7821.jpg
心配していた梅の色もとても綺麗な赤い色になってくれました。


乾いた紫蘇の葉をすり鉢で擦ろうと思いましたが、
    堅くてなかなか擦れなかったので、マジックミックスを使うことに・・・。
CIMG7824.jpg
細かく綺麗な紫蘇の粉(ゆかり)が出来上がりました。
     熱湯消毒した瓶に詰めて、冷蔵庫で保存します。
CIMG7826.jpg


一旦、樽に戻して保存予定の梅干しでしたが、
     置き場所が無くて、小分けして冷蔵庫に入れることに。
CIMG7829.jpg
5kgもあってざるいっぱいだった梅が、こんなに小さくなっちゃって・・・。

でも、しわくちゃなこの一粒一粒が可愛くて愛おしくて仕方がないよ・・・。

っと言うことで、桃ばぁの初めての梅干し、無事に完成です!


こんな時に、梅干し干して・・・って思われた方がいるかもしれませんが、
      忙しい毎日の中で、こういう作業に没頭出来て良かったと思います。

教えてくださった、ヴィッキーママに、
   そして、良いお天気&自然の恵みに、感謝です・・・・


去年暮れに教えて貰った【かぶら寿司】に続き、
   今年の夏は【梅干し】を教えて貰い、ちょっぴり母に近づけた気分?

お味噌は、豆から・・・ではありませんが、
   一応、何とか手作り・・・って事で(*^^)v

これらのメニュー、母から教えてもらうことは出来なかったけど、
私には、ヴィッキーママという、年下の母?の様な方が居てくれて、
本当に感謝して居ます。


教えてもらった料理、ちゃんと自分流のレシピにして書いてるのですが、
   これを、いつか娘が作ってみたいと思ってくれる日が来ると嬉しいな・・・。

さぁ、今度はアレ!に挑戦ですよ!

泣いてなんかいられません!

私の残りの人生、まだまだ遣りたい事がいっぱいだもの!!(^^)!

いつか桃じぃと再会する日、お土産話いっぱい持っていなくちゃ♪




    




記事一覧  3kaku_s_L.png 未分類
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit
【※どりままに誘ってもらって・・・♪】へ  【※8月の桃太郎】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。